忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今日は、うーえと愉快な仲間達のご紹介な感じをお届けしようかとー。

基本的には選手の紹介なんですが、あくまで俺が使った時の選手の感想なので、
他の監督さんが使った時に同じ働きをしてくれるかは、全くの未知数ですw
それでは、 投手→スタメン→控え の順番でお届けしていきますよぉーい。

(★:GR ☆:SP ●:黒 ○:白)


★松坂大輔 ― 先発1 20試合 147回 8勝 5敗 防御率1.77 Lv2
別に松坂が好きって訳じゃあないんですが、とりあえずGRなので使ってたり(えー
尻上がりってこともあり、失点は圧倒的に序盤が多く、逆に後半になると鉄壁に。
が、やっぱりコントロールがやや低いので、一発を打たれる場面が多い…。 orz
GRなので一番手で書いたけど、実質エースという訳じゃない微妙な位置だったり。

●清水直行 ― 先発2 19試合 134回 10勝 4敗 1S 防御率1.67 Lv2
ウチのエース。滅多に調子が好調以上にならないという、世話の焼けっぷり。
疲労回復4と先発にしては早い分、他の投手より多めに先発登板してるカモ。
ほとんどの能力で松坂を上回ってるので、先発陣では一番勝ちが期待出来ます。
ただ、リアル同様ここ一番でのポカが微妙に多いのが悩みの種。 ヽ(`Д´)ノ

●野口茂樹 ― 先発3 10試合 77回 5勝 1敗 防御率0.11 Lv1
つい最近まで無失点記録を継続してた、ウチのチームの神で、唯一の左先発。
表は変化球17以外は特筆するモノが無いものの、裏では打たれ強さ・キレが4と、
ある程度打たれながらも要所を抑える…というのが一番しっくり来る形容か。
その割に勝ち星が少ないのは、野口の時に打線沈黙するのが多かったから。 orz

☆渡辺俊介 ― 先発4 11試合 52回 3勝 0敗 1H 防御率1.02 Lv1
当初は中継ぎとして使い始めたんだけど、今は先発も兼業で文字通りフル回転。
左打者にはどうしても弱いんだけど、右打者はほぼ完璧に抑えてる辺りはさすが。
球威が低いので、どうしても終始コントロール気味なピッチングになってるかも。
新規カードでGRになってる可能性が高いので、新しい能力査定に期待。

●黒木知宏 ― 先発5 6試合 19回 1勝 1敗 1S 防御率2.79 Lv1
疲労回復1と、なかなか先発の機会が与えられない、ガラスのエース。 ('A`)
やっぱ全盛期の黒木を知ってるので、無理してでも使ってたりします。 ( ノ∀`)
球威こそ13ですが、変化球・コントロールは17と、かつての片鱗は辛うじて確認。
ただ、中継ぎ兼業となると疲労回復1は致命的なので、入れ替えの筆頭だったり。

●セラフィニ ― 中継1 13試合 40回 5勝 1敗 1S 防御率2.43 Lv1
登録当初は、先発に中継ぎにと、まさしくフル回転な活躍を見せてたものの、
最近になってやや打ち込まれる機会が多くなり、防御率も人並みな数字へと一転。
疲労回復4なので、先発投手が早めに降板した後は、高確率でこの人の出番。
リアルではどう見てもオーバースローなのに、BBHでは何故かサイドスロー。

●シコースキー ― 中継2 8試合 11回 1敗 1S 1H 防御率3.27 Lv1
準純正メンバー。球威17コントロール16が織り成すピッチングは安定したモノが。
が、最近登板過多なのか、徐々に打たれ始めてます。ぐぬぬ、どうしたものか。
腕回しが見たいが為に登板過多になってる訳じゃないので、誤解の無いようにw
楽天に入らずに向こうに帰ってしまったのは、非常に残念ですな。(つд‘)∴

●河本育之 ― 中継3 8試合 7回 0勝 1敗 2H 防御率3.68 Lv1
藤田があまりに打たれるので、代わりに入れ替えた元ロッテの抑えエース。
巨人を解雇になって引退かと思われたが、楽天で何とか頑張ってる模様。
表数値は衰えが顕著ですが、裏ではピンチ4と、過去のストッパーとしての片鱗が。
あー…やっぱり藤田と入れ替えようかな…。 ( ゚∀゚)o彡゚ YFK!YFK!

●薮田安彦 ― 中継4 13試合 18回 0勝 1敗 1S 1H 防御率0.98 Lv1
去年「YFK」として注目を浴びた、コバマサへと繋ぐ絶対的なセットアッパー。
「薮田心中」のお札がマリサポ内で広がるなど、その地位は不動のモノに。
キレ・ノビ・疲労回復4、フォーク4と、YFKの中では一番安定感がありますな。
バージョンアップ前までは、ランナーが居てもワインドアップで投げてた

●小林雅英 ― 抑え 19試合 21回 0勝 2敗 6S 防御率1.71 Lv1
長い間SP豊田を抑えにしてましたが、やっぱロッテならコバマサだろ!って事で。
いやね、去年のアレがあったからって、みんなコバマサをバカにしすぎだよ!w
リアルでは高速シュートを売りにしてるけど、俺は縦スラの方が全然イイと思う。
レンジャーズの大塚並の縦スラの持ち主なんだし。今年は頼むよコバマサ。 orz
あ、今年は…っつーか、去年最優秀救援のタイトル獲ったんだっけ。おかしいなぁ。



●荒木雅博 ― (349-93) .266 1本 4打点 30盗塁 得点圏 .214 Lv3
1番セカンド。BBHプレイ後3試合目で排出されて以来なので、一番の古株。
ヘッドスライディング持ちなので、かなりの確率で盗塁を決めてくれます。
打率はまぁ、こんなモンでしょう。赤星に比べたら可愛いモンですよね?w
ちなみに、外野も出来ることに最近まで気付かなかったという事実。 _| ̄|○

●西岡剛 ― (46-18) .391 0本 2打点 7盗塁 得点圏 .285 Lv2
2番ショート。まだ使い始めて間もないけど、目覚ましい活躍を見せてます。
去年セカンドでゴールデングラブ、ショートでベストナインに入るという偉業で、
一気に有名になったロッテの切り込み隊長。何気に長打も狙える優良バッター。
また、LvUPでの成長っぷりが評判になるくらい成長する。成長後はもはや別人。
恐らく新規カードでSPになってる可能性が高いけど、とりあえず使ってます。

○鈴木健 ― (257-88) .342 4本 28打点 0盗塁 得点圏 .365 Lv3
3番ファースト。唯一と言っていい自慢出来る選手。得点圏では無類の強さを誇る。
守りがアレなので主にDH、守らせてもファースト以外恐くて任せられずw
Lv3になったので、ほぼ全盛期の頃に戻ったと言っても過言じゃないですな。
足が遅いので、本来なら5,6番辺りを気楽に打たせたいんですけどねー。

●ベニー ― (232-57) .245 14本 33打点 0盗塁 得点圏 .200 Lv3
4番ライト。ウチのチームの数少ない長距離砲の一人。HRはほぼ無指示でのモノ。
33打点と、なかなか勝負強い面を見せるも、打率は徐々に降下気味。うーむ。
チャンス3は変わらないので、今後は打順はもっと下げるかもしれませぬ。
つーか、そろそろ一回くらいベニーで盗塁してみたいw でも他は城島祭だし…。

●中島裕之 ― (145-45) .316 2本 11打点 13盗塁 得点圏 .357 Lv2
5番DH。他には1番打ったり3番打ったり。チャンス4なので非常に勝負強い打者。
また盗塁も何気に13決めてるので、打って走って使いやすい打者でもあります。
ただ、いかんせん守備がアレすぎるので、DHが無難。守らせると送球逸れまくりw
かなり優良なバッターだと思うので、皆さんも是非。守備には目を瞑って。

★小笠原道大 ― (289-66) .228 9本 29打点 0盗塁 得点圏 .180 Lv3
6番サード。GRの割にはあまりコンスタントに打ってくれない、困ったちゃん。
ただ、29打点と結果は出してるものの、得点圏打率が2割以下と振るわず。むぅ。
最近はサードに堀を入れて、小笠原をファースト、鈴木健がDHが多いかも。。。
ここまでの成績を見ると、入れ替えし辛いけど、SP今岡と入れ替えたいなぁ。

○垣内哲也 ― (55-12) .218 2本 6打点 0盗塁 得点圏 .272 Lv2
7番レフト。この外野一枠は桧山、サブロー辺りで回してるので、出番は少なめ。
登録当初はかなり打ってくれたけど、Lv2になってから不振状態に突入。 orz
今後もこんな感じだと、フランコか大塚辺りと入れ替える対象になるかも。。。

●谷繁元信 ― (153-26) .169 1本 9打点 0盗塁 得点圏 .136 Lv3
8番キャッチャー。守り重視として使用なんですが、予想以上に打ってくれない。
ただ、パリーグなので捕手にはそんなに打力は求めなくてイイのですが、
さすがにもうちょっと打ってくれないと困る。多分チーム内のゲッツー王w

●金城龍彦 ― (102-30) .294 1本 6打点 3盗塁 得点圏 .142 Lv2
9番センター。もうちょいでLv3になり、アベレージヒッターが付くらしいので、
Lv3になったら上位を打たせるかも。ただ上位候補の選手がかなり居るしなぁ…。
つか、金城ってLv3でミート19のアベレージヒッターかよ。スゲェなオイ。


○里崎智也 ― (68-17) .250 1本 7打点 0盗塁 得点圏 .238 Lv2
控え捕手という扱いではなく、好調ならDHで出場させる、対左MAXの強打者。
守りの面では…捕手なのに適性Eとか、守備力11とかで散々。LvUP期待か!?
肩は16と決して低くないので、盗塁阻止はそこそこヤッてくれてます。

●堀幸一 ― (110-38) .345 2本 7打点 0盗塁 得点圏 .150 Lv2
一応控えとして書いたけど、比較的スタメンだったり。右打ちオブジイヤー。
2番で出場させると、1番が出塁した後の打席で、流し打ちが高確率で決まる。
Lv3で守備職人を覚えるらしいので、かなり重宝しそう。何気に弾道4。

●福浦和也 ― (191-56) .293 1本 13打点 0盗塁 得点圏 .312 Lv3
旧ロッテ打者の顔。西岡、今江が台頭してきたので、すっかり影も頭も薄くw
つか、過去首位打者獲ったにも関わらず、アベレージヒッターも付かないとは。
「Lv3になると打たなくなる」という噂通り、徐々に成績が落ち始めてきたw
その関係でスタメンは最近鈴木健に出番を譲る機会が多くなってきたものの、
代打・守備固め・代走と、フル回転で使える欠かせないウチの主力メンバー。

☆桧山進次郎 ― (18-7) .388 1本 2打点 0盗塁 得点圏 .333 Lv1
最近登録した、ある意味ミスタータイガースw 03年優勝時の4番だコノヤロー。
まだ使い始めて日が浅いので何とも言えないけど、結構ヒットは打つカモ。
ただ、サブロー、垣内との併用なので、常時出場って訳にはいかないっぽい。

○鈴木尚典 ― (67-20) .298 0本 2打点 1盗塁 得点圏 .181 Lv2
過去の遺物枠w 個人的には、まだまだ第一線でやれると思うんだけどなー。
ただ、ランナー無しだと打つんだけど、ランナーが居ると極端に打てない気が。
別にチャンスに弱い訳でも無いんだけど。だれかタカノリ使いの方教えて~。
ちなみにスタメンで出るとしたら自動的にDHw 送球9( ;´Д`)いやぁぁぁー!

●サブロー ― (203-54) .266 0本 7打点 2盗塁 得点圏 .179 Lv3
去年、繋ぐ野球の象徴として持ち上げられた、ロッテの新しいタイプの4番打者。
Lv1の時は神がかってチャンスで打ってくれたけど、Lv2になったらサッパリ…。
得点圏打率.179て。お前はホントにチャンス4なのかと。なので、最近はベンチ。
Lv3で流し打ちを覚えたので、これからの奮起に期待。つか、奮起してwww





そんな感じでした。ああ長い。書いてて疲れてきた。 c⌒っ;´ρ`)φ グッタリ
数えてみると、 ★:2 ☆:2 ●:17 ○:4 ですな。黒多過ぎだろ黒。 ('A`)
うーん、もう少し白選手を起用してみようかなぁとか思ったり。育成ですよ育成。
ちょっと現状、オッサンが多すぎるような気がするので…つーか明らかに多い。
垣内、鈴木尚辺りにご遠慮してもらって、若手を入れた方が良い…よね、やっぱ。

まぁ現在のメンツで鉄壁な感じなのですが、最近投手が少ないと思えてきたので、
野手⇔投手で1人入れ替えるかもしれません。やっぱ守りの野球は投手から。

あぁ、なかなか純正でやる決意が定まらん。だって現行のロッテカード、ヨワスw
新規カードが出回ったら純正に切り替えるかも。かなり強力になってるだろうし。
とりあえずコナーミに言いたいのは………今江の能力をどうにかしてくれw
PR

Comment
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[32] [31] [30] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20
«  Back :   HOME   : Next  »
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/29 童貞卒業]
[05/27 童貞狩り]
[05/23 汁男優]
[03/22 au グリー]
[03/18 mコミュ]
プロフィール
HN:
うーえ
HP:
性別:
男性
職業:
現場系ヘタレ同人作家
趣味:
ゲーセンとかネトゲとか野球とかサッカーとかプロレスとか格闘技とか相撲とか
自己紹介:
BBH2008は、08純正ロッテで
絶賛奮闘中。(`・ω・´)
FAで主力流出せずに済むも
全然補強なしとかwww

相手が戦力値2100超えてたら
脳内ベンチムードはMAX。
ただし監督ムードはMIN。

※トレード募集してます。
→ うーえ所持リスト ←
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ [PR]